フィリピン、セブ島コンドミニアム不動産投資セミナー・ツアー『エクシード エックス』

フィリピン、セブ島不動産投資セミナー・ツアー『エクシード エックス』。フィリピン・セブ島不動産投資を中心としたセミナー・ツアー。なぜいまフィリピン・セブ島の不動産投資なのか。






フィリピン・セブ島不動産投資ツアー【フィリピン・セブ島不動産投資ツアー】
予定決まりましたらご案内します




海外不動産投資セミナー

フィリピン、コンドミニアム







>








フィリピン・セブ島不動産投資セミナー 4/16(土)東京



 日本人が参画した、現地デベと共同のフィリピン・セブ初コンドミニアムホテル「Rumah」は、完成1年前にして83パーセント契約済みと、非常に売れ行き好調です。
 今回は「高級ホテルが立ち並ぶビーチ沿いのホテル型コンドミニアム」にをご紹介します。
日本を海外から見た場合、投資にもっともふさわしかったのは1960年代。この後すさまじい高度経済成長、つまりGDPの増大、インフレ、高金利、所得上昇のなか、2度のオイルショックを乗り切り、不動産価格は数倍に高騰。温度差はあるものの、どこで何を買っても結果オーライだった時代。セブ島ではこれからそれが起こると予想されます。


 人口増加・経済成長がこれから本格的に始まる「夜明け前」のフィリピン・セブ。
 とはいえ、昨今の海外不動産投資ブームでは、結構やんちゃな動きも散見されます。あきらかに高い買い物をしているケースもたくさんあれば、将来の運営に疑問符がつくものも。そしてそういうものに限って見せ方や売り方が上手だったりして、なかなか油断のならない世界です。

いくらフィリピン・セブであっても「利回り10%を保証」などありえません。また事業者の信頼性はどうでしょうか?建物の質は?引き渡し後のケアはどうでしょうか?

それでも、リスクを把握し、しっかりした選択眼を持って望めば、インカムゲインはもちろん、キャピタルゲインも、さらには為替差益も狙える海外不動産投資は、十分すぎるほどに魅力的。マクロ視点で見ても、経済が成熟して、国内で滞留しているマネーを適切な場所に移すのは、社会全体の幸福につながります。











フィリピン・セブ島
不動産投資ツアー
近日開催予定!

● なぜいま海外投資なのか?
● なぜフィリピン・セブ島なのか?
● フィリピン・セブの経済・不動産市況なう
● 海外投資のメリット・デメリット、リスク

さくら事務所が関わることにしたのは「海外不動産投資の世界にはもっと"信頼"が必要だと考えること」「マネーが余剰する成熟日本と、投資を必要とする新興セブの相性がよいこと」「セブに伝えられる日本の不動産に関する考え方や技術があると考えたこと」「セブ島を第2のハワイにしたいと考えたこと」などが理由です。詳細は当日詳しくお話します。


※コンドミニアムの購入と英語留学~セブ島編~

※セブ島の区分を購入した理由

※私の買った物件と海外不動産投資の注意点

※私が海外投資を促進する理由~

※この時期にセブ島を訪問した3つの理由

※海外投資で気をつけたいこと セブ島編

※海外投資の大きなリスク「慣行の違い」に要注意!

※セブ島から帰ってきました

※新興国投資の魅力と難しさ NEW

【日時】 2016年4月16日(土)15:00-18:00
【講師】長嶋 修株式会社ファーストウェルネス 佐藤大悟(Skype出演)  【料金】無料
【場所】AP渋谷道玄坂11F(東京都渋谷区道玄坂2丁目6−17 渋東シネタワー)
     
 ※セミナー終了後、近隣のレストラン等で懇親会があります(任意・実費)

google mapで見る




© Copyright EXCEED-X . All Rights Reserved.